勉強会などのスケジュール 一覧 | 黒字メソッド実践会

勉強会などのスケジュール

ここでは、これからの勉強会などの予定をご案内します。
当面の勉強会の予定は次の通りです。

日時については、随時更新します。会員の方には、メールで日時場所をご案内しますので、予定の確保をお願いいたします。

7/2オンライン勉強会「会社の終わりかたの話」 〝終わる〟ことは〝次への始まり〟

自分自身でコントロールして終わらせるか。
続けられるところまで続けて終わるか。

 

いずれにしても、今の会社をそのまま引き継いでもらわない限り、
会社に〝終わり〟は必ずやってきます。

 

M&Aで事業承継を考えているから大丈夫という会社もあるかも知れませんが、
債務超過、借入過大企業のM&Aは、法的整理を伴います。

 

この法的整理とは、
GOODとBAD
すなわち、得意先や機械設備、従業員などのプラスの資産と
マイナスの借入を区別して、
プラスの資産だけを事業承継(M&A)し、
元の会社は、残った借入債務を抱えたまま法的整理(破産)するという方法か、
民事再生を申し立てて、そのプロセスの中でM&Aする方法などのことです。

 

しかし、私が関与してきた事業承継(M&A)では、法的整理は行いません。

 

GOODとBADを分けて、事業承継(M&A)をすることは同じですが、
元の会社は法的整理(破産)はしません。

 

が、これには、これができるだけの法律と財務の知識、実務経験、
債権者との交渉ノウハウが必要です。

これらを持ったスペシャリストが関与しないと上手く進みません。

私は、「私的整理手続きを活用した事業承継(M&A)」と呼んでいます。

 

事業承継やM&Aをするにしても、

会社の終わり方に関する知識を持っている経営者と持っていない経営者では、
M&Aのやり方も事業承継のやり方も変わるということです。

 

 

売上アップや規模拡大への取り組みもとても大事です。

「何が何でも10億を超えるんだ」
「対前年120%を実現するんだ」

 

最近、ある経営者の方から、こういう話を聞きました。

 

「今まで売上や利益こそ第一だと考えてきたが、それが第一ではないと気づいた。

『売上を10億超えたい』
30億を目指せ』
『前期よりも利益を30%増やすぞ』

しかし、こういうことが大事なことではないことがわかった。
自分だけの、エゴに近い考えだったかも知れない。

このたびの新型コロナウイルスの感染拡大で気づいたことは、
売上や利益よりも、本当にもっと大事なものがあると言うことだ。

それは、〝存続する〟
ということと
〝終わる〟ということだった。

そして、これは全て従業員のためだということに気がついた。」

 

 

売上や利益をどれだけ多く出しても、どれだけ多くのキャッシュを貯めても、
存続できる保証はありません。

 

4月と5月の勉強会の後半でお話をしたことです。

キャッシュを潤沢に持っている超優良企業や上場トップ企業でも、
このたびのコロナウイルス感染拡大の影響によって、
世の中の動きが変わっていくことで、
3年後まで存続できる保証はないのです。

〝存続するために本当に重要なこと〟

このことについては、別の機会に、コンサルティング形式でお話したいと考えています。

今回の勉強会は、もう一つの〝終わる〟ということについて、
法律、経営、労務、財務の観点からお話したいと考えています。

〝会社の終わりかた〟というものを知った上で、
会社とあなたのこれからを考えていただければと思っています。

 

 

 

 

廃業...破産...倒産...破綻...会社整理...

〝会社の終わりかた〟にいろいろな言い方はありますが、要は会社や事業をやめるということです。

先日、今の会社を整理して新たにスタートし直そうとしている経営者の方との打ち合わせの時に、その方は、
「会社を閉めるというのは、これだけ大変なのですね
と言われていました。

 

 

会社を作るのはとても簡単ですが、「会社を閉める」というのはとても難しく、大変です。

会社は事業を続けていく中で様々な会社や人と関係を作り深めていきます。

仕入先や外注先、得意先に従業員、リース会社、金融機関など。

「会社を閉める」時には、これらの利害関係者の方々に対し、
いかに迷惑を掛けずに閉めることができるか、
さらに、経営者自身の今後の生活や人生にマイナスにならないように閉めることができるか。

このことがとても重要になります。

 

 

私は、事業再生や会社再建で3000社を超える企業と関わりを持ってきたことで、
私自身、自分の会社の終わり方ということを心得ています。

多くの人は、〝会社の終わり〟ということを、一度も経験したことがないと思います。

私は、事業再生の現場で、破産、倒産、清算、整理という企業をたくさん見てきました。

そのほとんどは、第二会社での再生に向けての、
〝第一会社〟の廃業であったり、整理、破産です。

第二会社で再生していった会社の数と同じだけの終わっていった会社を知っています。

その数は400社を超えます。

 

「終わる方法」を知っていることが、今の経営や意思決定にプラスになることを実感しています。

そして、自分の会社の終わりかたを踏まえた上で、これからの会社の成長を考えています。

 

 

勉強会の内容

✔ 廃業、破産、倒産、整理の違い

✔ 計画倒産は犯罪か

✔ 詐害行為とは

✔ 代表者への貸付金はどうなるのか

✔ 債権者平等の原則と偏頗弁済

✔ 法的整理と私的整理

✔ 役員、株主の責任

✔ 物上保証人(担保提供者)と連帯保証人

✔ 差し押さえと仮差し

✔ 年金の差し押さえ

✔ 債権者のチカラ

✔ 財産の残し方

✔ GOODとBADを区別し、BADを引き継がない事業承継  

 

※上記内容を予定していますが、
このたびの勉強会は予め参加者の方に質問などをお聞きし、
勉強会で回答させていただく予定ですので、
参加者の方々からのご質問内容によっては、内容を少し変更する場合があります。

 

 

「破産すれば全てを失う」といわれますが、決してそうではありません。

しかし、破産の真実を知らないと、おそらく全てをなくすことになります。

 

 

「弁護士の言うとおりにすれば間違いない」

これは間違いです。

 

 

法律的には間違いはありませんが、あなたが困らないようにしてくれる訳ではありません。

 

 

法律手続きとアドバイスを行うのが弁護士ですが、
そのアドバイスが、あなたの困りごとを予測し、寄り添ってアドバイスをしてくれるかどうかです。

仕事柄、たくさんの弁護士と一緒に仕事をしてきましたが、
心を持った弁護士、寄り添える弁護士は、数人しかいませんでした。

 

 

今からとても大事なことを言います。

「知識こそがあなたを助けてくれるのです」

「知識が経験を補ってくれるのです」

 

 

廃業や破産、整理というものがどういうものかを知らずに、専門家に任せきってしまい、

お金だけではない多くのものをなくした社長。

 

第二会社での再生という選択肢を選ばず、今の会社にこだわったために、
結局、破産せざるを得なくなってしまった会社。

 

会社が終わることなど考えずに、拡大方針で経営を続けた結果、
売上は拡大し、会社も大きくなったが、借入も増え、
結果、事業承継ができない会社を作ってしまった社長。

 

 

 

廃業...破産...倒産...破綻...会社整理...

 

経験をしたことがないからこそ、このような事態に直面したときに、
どうすればいいかわからず、ネット情報に惑わされ、
最善の方法を見つけることができなくなるかも知れません。

 

いつ必要になるかわからない知識ですが、必ず必要になる知識かも知れません。



この度の勉強会はオンラインでの開催でございます。
当日のご参加が難しい場合には後日動画で配信予定でございます。

個別指導先・実践会会員の方は無料でご参加いただくことができます。

▼開催要項▼

日時:202072日  1330分〜1530

開催方法:オンライン勉強会(zoom)

講師:椢原 浩一(くにはら こういち)

KRBコンサルタンツ株式会社代表取締役社長、認定事業再生士(CTP)



詳細・お申込みはこちらから


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 予定変更につきましてのお詫び
当初は4月5月開催の予定でしたワークショップ型勉強会につきましては、長時間にわたる会場での開催を予定しておりましたので、
延期を決定した当初は、7月頃には状況が変わり、皆様が安心して勉強会にご参加いただけるよう感染防止対策を講じて開催ができればと考えておりましたが、
緊急事態宣言は解除されたものの、弊社としては皆様の健康・安全を最優先に考慮するべきだと考え、長時間の勉強会は開催が難しいと判断し、7月7日及び9日の勉強会開催は会場開催は中止とし、
形を変えて、オンラインでの開催、また回数を分けてご参加いただくような形に変えて、開催させていただくこととなりました。
スケジュールを調整いただいておりました方には大変申し訳ございませんが、ご了承いただきたくよろしくお願いいたします。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【勉強会】2020年4月勉強会※7月の開催に変更となりました。

黒字メソッド®実践会 4月度勉強会
〝利益を生み出すメソッド〟を実践する
ワークショップ型勉強会

 

4月の勉強会で学ぶ「利益を生み出すメソッド」は、
黒字メソッド®の中でも〝コアメソッド〟として位置づけられる最も重要なメソッドです。

今回の勉強会は、その重要なメソッドを学び、
この勉強会の中で、
あなた自身で、あなたの会社が、どうすれば利益とお金を増やせるのかを考えていただきます。

 

 

4月の勉強会は、いつものような講義が中心の勉強会と違う進め方です。

 

①  <メソッドを学ぶ>
  +<その場で自社に当てはめて考える(フォーマット使用)
  +<私からコンサルティング(※)>

② 最初にメソッドを学び、その後、記入用のフォーマットをお渡ししますので、
  その場で自身の会社に当てはめて考えていただきます。

③ 発表していただいた会社に対して、その場で私からアドバイス、コンサルティングをします。

④ 参加者全員には、エッセンスブック 「3倍の利益を生み出す黒字メソッド® 4つのエッセンス」をプレゼントします。

 ※コンサルティングは、勉強会の中で発表していただいた方のみです。

 

 

 

「利益を生み出すメソッド」とは?

「利益を生み出すメソッド」は、黒字メソッド®の中でもコアメソッドとして、最も重要なメソッドに位置します。

「数値管理メソッド」「資金繰りメソッド」を活用するためにも学び実践していただきたいメソッドです。

 

 

 

 

その内容は、

 

「売上ではなく、限界利益を増やせ」

・売上を増やしても利益は増えない
・限界利益に注力する(限界利益を増やせば、最終利益とお金は増やすことができる)
・いつものPLは使わない
・売上は分解する
・何日目で黒字、何カ月目で黒字       など

 

「その限界利益を増やす方法」

・変動費を正しく理解する(数量比例の費用、受注数量、販売数量、売上数量に比例する費用)
・単品当たり変動費を減らせ
・在庫はゼロ
・社員がやる気を持って、利益を生み出す管理
・共通費は使わない
・商品別、得意先別、部門別限界利益で管理せよ        など

 

 

「固定費の削減プロセス」

・固定費削減の効果がある会社とない会社
・固定費を分類する・・・削減できない固定費と削減できる固定費
・契約を見直せ
・削減できない理由は経営者にある(組織は経営者が動いて初めて動く)
・仕事の棚卸しをせよ
・価値を生まない仕事はやめる
・時間はコスト      など

 

「飛躍的に限界利益を増やす」

・まず値決め
・単価を上げろ
・自社の本当の商品を作れ(ベネフィット、価値を提供する)
・商品力強化マトリックス
・顧客構造を変えろ(当社に利益をもたらしてくれている顧客と利益をもたらしていない顧客)
・時間当たり生産性を上げろ
・社員とベクトルを合わせろ
・価値のない仕事は一つもない、価値のない社員も一人もいない      など

 

「売上を伸ばす」

・売上の方程式
・4つの営業戦略モデル
・すぐに売上を伸ばす方法と一年後の売上を伸ばす方法
・現在の顧客に、新たな商品、買ってもらっていない商品を買ってもらえ
・常に新規の顧客を開拓できる仕組みを持つ
・顧客ではなく、見込客を増やせ
・営業を科学する      など
(セールスステップの設計、セールスステップ確率、セールススピード、時間生産性、アポ≠スケジューリング)

 

「お金を増やす」

BSはこの4つだけを毎月管理する(現預金、棚卸、売上債権、買掛債務)
・経営者が経理をせよ
・売上しか見ない経営者にお金は残らない
・税金はコスト
・資金繰りが苦しくなくても資金繰り表は毎月作れ(これからの残高を楽しみに)
・数値管理は、PLとキャッシュフロー、税金が一目でわかる資料で管理する
・決算書はありのまま
・不良資産はなくせ(売掛金、貸付金)
・コスト最小、限界利益最大         など

 

 

今回の勉強会では、これらのメソッドの中から、
一人でも多くの人に実践していただきたいメソッドを選び、
学び、考え、実行プランを練っていただきます。

 

また、このたびの勉強会は、その場でコンサルティングを行います。
このコンサルティングを受けたいという方は、当日、勉強会の中で発表していただいた方を対象に行います。
是非、積極的に勉強会に臨んでください。

 タイムテーブル 

 大阪4/21(火)東京4/28(火)に開催いたします
新型コロナウィルスの感染拡大の影響を受け、4月に開催の予定をしておりましたワークショップ型の4月度勉強会は、
7月開催に変更いたします。
大阪:7月7日(火)13時30分~/東京:7月9日(木)13時30分~

13:30  勉強会開始 〜 講義
       コーヒーブレイク

15:00  演習
       コーヒーブレイク

16:30  発表 〜 コンサルティング

18:00  終了

 

 

実践会会員・クライアント企業:勉強会参加費用無料です。
ご参加の場合につきましては、黒字メソッド実践会事務局までご連絡を頂きますようよろしくお願いいたします。
黒字メソッド実践会事務局(KRBコンサルタンツ株式会社内)
050-3816-7490
info@kurojimetoo.com